「ほっ」と。キャンペーン

Crab Bee Hoon@Sin Huat Seafood Restaurant

さてさて、先日Ming Kee Live SeafoodでCrab Bee Hoonを食べたことを書きましたが、ちょうど知人が日本からのご来星されたため、せっかくですので、ということで、一緒にSin Huat Seafood Restaurantへ行って参りました。

店構えはこんな感じ。濃~いLocalのにおいがぷーんと漂うお店でございます。エアコンなんて、当然ないっす(笑)
e0335272_22332959.jpg


ちょっと早めに着いたので、「座っていていいかい?」って聞くと、「6時半からだからね!」としか返答がない。相変わらず、英語が通じません。実は前日に、一応予約してみるか、ってことで電話してみたのですが、「Crab Bee Hoonが食べたいんだよね。6時半に来い」と名前すら聞かれず電話が切れてしまう始末。まあ、たぶん待っていていいんだなってことで、とりあえずは席を確保。ちょっと店内の写真などを。

でっけーえび!
e0335272_22341282.jpg

この魚はなんていうのだろう。でもうまそう。水槽の下に転がっているのはゴンゴンかな?(ちなみにここで魚を食べている人をまだ見たことがないのだが・・・)
e0335272_22344815.jpg

で、しばらく待っていると、皿と箸、そしておつまみ?らしきものがでてきました。ピーナッツを揚げたもののようですが、これはこれで結構いけます。
e0335272_22385369.jpg


ビールを飲みながら知人と談笑。待つこと20~30分くらいでしょうか。ようやく出てきました。
まずは、Boiled Prawn with Garlic!!
e0335272_223762.jpg

大ブリの蒸しエビにたっぶりと刻みニンニクとねぎがふりかかっています。エビのプリプリ感とニンニクの風味がたまらない!これは勤務先のLocal Staffが勧めてくれた一品であります。

そして待ってました!本命Crab Bee Hoon!!
e0335272_22375647.jpg

盛り付けがまたいい。カニからBee Hoonがあふれ出しているようで、迫力満点です。味はというとMing Kee Live Seafoodのものよりも、もう少し味が締まった感じ。カニのエキスをBee Hoonがふんだんに吸収して絶妙な味わい。カニの身もふんだんに入っていてボリューム満点!これがたまらんのです。

ちなみに店の場所はこのLor35 Geylangのちょうど角のところにあります。道路の雰囲気としてはこんな感じです。
e0335272_22401336.jpg

e0335272_2241622.jpg


ごちそうさまでした!また来たいです。

Sin Huat Seafood Restaurant
659/661 Geylang Road
Junction of Geylang Lor 35
[PR]

# by KSRotto | 2013-08-04 15:45 | シンガポール・ローカルフード  

Lor Mee を求めて@Yuan Chun Famous Lor Mee

結構つかれているときって、酸味のあるものが食べたくなりますよね。特に暑い時期には(シンガポールは常に暑いですが(笑))
で、何を求めて?と言えば、やはりLor Mee. でもだいたいのお店は2時くらいには閉まってしまうので、どかかに無いかと考え、ふと思いついたのは、Yuan Chun Famous Lor Mee。
観光客にも人気のMaxwell food Ctrの裏手にあるFood Ctrです。店構えがこんな感じです。2時くらいに行ったので、ほとんどお客さんはいませんでした。むしろ閉店準備をしている感じで。あぶねー、食い損ねるところでした。
e0335272_0334069.jpg


今回は3ドルのポーションのものを注文。見た目はこんな感じ。レンゲの上に黒酢とチリがのっています。
e0335272_0342440.jpg


これを混ぜ混ぜして食らうわけです。ではさっそく。
e0335272_0352339.jpg


かりかりしたものは入っていないですが、このどろっとしたスープのバランスのいい味加減と麺のもちもち感は好きです。ここの店は私がLor Meeを好きになった原点の店。いちばんおいしいと思うのは、依然としてBukit PurmeiのLor Meeですが、割と近場にあるお店として、ちょくちょく利用したい店です。

ごちそうさまでした。
また来ます。

Yuan Chun Famous Lor Mee
7 Maxwell Rd #02-79/80 Amoy St Food Ctr
[PR]

# by KSRotto | 2013-07-30 00:01 | シンガポール・ローカルフード  

ジャカルタ出張

先日やや長めの期間、インドネシアに出張に行ってました。その準備にやら何やらで、あまり時間がなかったのでブログ更新ができなかったのですが(言い訳!?)
せっかく行ったインドネシアですが、なかなか現地で色々楽しむ暇もなく、、、。とりあえずとった写真を掲載。

まずは機内食。短い時間と言え、機内食はでます。ちなみに今回がガルーダで行ったのですが、意外と料理がまともです。むしろSQよりもうまい!って感じました。
e0335272_19401027.jpg


で、着いた日当日夜、ホテルの近くのモールで軽くビンタンビールで一杯。
e0335272_19404495.jpg


合わせてSoto ayamを注文。いわゆる鶏のスープですね。味的には、不思議なのですが、サッポロ一番塩ラーメンの味に似ていました。こんな味だったけか?と。具が鶏肉の他ビーフン等が入っています。もう少し具が欲しかったかなあと。まあ、贅沢は言えないですが。
e0335272_1943249.jpg
e0335272_19435689.jpg


実はインドネシアはラマダンという断食月に現在入っています。飲食店は外から食べたり飲んだりしている姿が見えないように、カーテンが引かれています。決して閉店しているわけではないのですが。初めてみると、「おや?」と思うかもしれません。ちなみに、空港のスタバはこんな感じ。
e0335272_19443590.jpg


シンガポールにもあるOld Townも。
e0335272_19445088.jpg


Old Townでちょっと小腹がすいたので、ナシ・レマを注文。味は、、、まあ普通。
e0335272_1945477.jpg


帰りの便の機内食。やっぱりSQのシンガポール-ジャカルタ線よりもレベルが高い。
e0335272_19452780.jpg


出張に行ってもなかなかローカルフードを食べる機会に恵まれず、ちょっと残念なのですが、まあ仕方がないか。仕事だからね!

ごちそうさまでした。
[PR]

# by KSRotto | 2013-07-29 12:59 | インドネシア  

Crab Bee Hoon@Ming Kee Live Seafood

最近ちょっとブログをさぼり気味。ちょっとここいらで、もう一度気合いを入れなおして!とはいいませんが、ご無沙汰ブログです。

さて、シンガポールでよく旅行者が何食べた?っていうと「チリクラブ!」っていうかもしれません。確かにいっぱいチリクラブの店はあって、おいしいのですが、私としては、「ペッパークラブ」、そしてそれよりも、「クラブビーフン」が気に入っています。カニのエキスを吸ったビーフンがたまらんのです。

「クラブビーフン」もドライタイプとスープタイプがあるのですが、私の好きなのはドライタイプで、Gaylangにある、Sin Huat Seafood Restaurantが私の大のお気に入り。その他の店もずっと探してみたいって思っていて、ちょうど機会があったので行ってみました。

行ったのは、Ming Kee Live Seafood。エリアとしてはEastのほうですね。ieatさんでも取り上げられていて、「これは行くべき!」と思ってました。

と、ここで失敗。店構えの写真を撮るのを忘れてました。。。No!!

そんなわけで、早速席について、ビールを!店内は清潔感があります。Sin Huat Seafood Restaurantとはちょっと違い小ぎれいです(笑)
ぷはーっ!
e0335272_17251268.jpg


まず頼んだのは、Bamboo Clam。これが大好きな料理のひとつ。残念ながら、ここのは今一つでした。タレが少し甘いんですよね。もう少しニンニクの風味も効いていてもよかったのですが。これはちょっと残念。しかもこれ、結構高かった。ひとつ32.5ドル。うーん。
e0335272_17255726.jpg


次に頼んだのが、店員に勧められたAbalone。よくシンガポールのお土産とかで、アワビ煮の缶詰がありますが、いわゆるそれです。初めて食べました。味は、、、普通でした。もう少し期待していたのですが。
e0335272_17264595.jpg


そして、待ってました!Crab Bee Hoon!カニがどーーん!!
きれいに盛り付けられています。ここのBee Hoonもこれまたカニのエキスを吸って美味でした。かなりカニみそのエキスをすった感じで、濃厚感があります。ちょっとペッパーとかで味が引き締まっていてもいいかも、と思いましたが。チリをくわえると、ピリッと引き締まっていい感じになります。
e0335272_1729137.jpg


結論としては、Crab Bee Hoonはかなりおいしかったと思います。お値段的にもお手頃感がありますし。総合的にはSin Huat Seafood Restaurantに軍配があがりましたが、今度はサイドメニューは違うものを注文してみよう!と決意した次第。

ごちそうさまでした!

Ming Kee Live Seafood
556 Macpherson Rd
[PR]

# by KSRotto | 2013-07-28 23:57 | シンガポール・ローカルフード  

Wanton Meeを求めて@RedRing Wanton Mee

このブログを読むと、この人、麺ばっか食べてるじゃん、って思うかもしれません。まあ実際にはそうなんですが(笑)。ただ意外と土・日というのは行きたい店が休みのことも多く、行ってみたい店を探すのにはちょいと苦労します。
そんな中、先日ネットで色々検索していってみたお店がこちら。’RedRing Wanton Mee' 場所は意外にもおしゃれなHolland Villegeの方にあります。目的地はこの煉瓦造りの建物の1階にあります。ちょいとおしゃれ?
e0335272_1334387.jpg


店構えはこんな感じ。とっても小ぎれいです。色々とオートメーション化しているようでして、2人で行ったときは切り盛りしてました。
e0335272_1343138.jpg


メニューはこちら。ieatさんも取り上げているようですね。
e0335272_1351865.jpg


せっかく来たので、SignatureのSpicy red sauce wanton mee で、4ドルのextra charsiew and wantonsと、3.5ドルのRedRing boiled wantons を注文してみました。

まずはSpicy red sauce wanton mee。見た目がきれいです。麺は私好みの細麺、ワンタンはここは揚げワンタンのようですね。チャーシューも薄切りながらたっぷりのっています。
e0335272_137162.jpg


まず揚げワンタンから。びっくりしたのが作り置きではなく、揚げたてがのっているということ、熱々で、さくっと上がっていて、また具もいい味付け。これだけでもビールのおつまみにいけます。
e0335272_1375756.jpg


麺はでゆで加減も絶妙。ゆで時間がちゃんと機械で管理されているらしく、ちょうといいアルデンテです。チャーシューも薄切りですが、とてもジューシーでかつ甘辛さのバランスがいい。あとはソースですが、これ辛いのですが、奥深い味わい。うまみと辛みのバランスがとてもいいです。
e0335272_1383796.jpg


続いてRedRing boiled wantons。小粒ながら12個ほど。Wantonの皮がプルっとしていて、中身もしっかりした味付けでジューシー。これとビールも合いそうです。
e0335272_1391760.jpg


プルッとしているのがわかりますかね(笑)
e0335272_1395814.jpg


全体的にバランスがいい店で、かなり気に入りました。
おばちゃんもいい人だったしね(笑)

ごちそうさまでした。また来ます。

RedRing Wanton Mee
Chiangs Swallow Coffeshop
Blk 46 Holland Drive
[PR]

# by KSRotto | 2013-07-07 13:40 | シンガポール・ローカルフード