Crab Bee Hoon@Ming Kee Live Seafood

最近ちょっとブログをさぼり気味。ちょっとここいらで、もう一度気合いを入れなおして!とはいいませんが、ご無沙汰ブログです。

さて、シンガポールでよく旅行者が何食べた?っていうと「チリクラブ!」っていうかもしれません。確かにいっぱいチリクラブの店はあって、おいしいのですが、私としては、「ペッパークラブ」、そしてそれよりも、「クラブビーフン」が気に入っています。カニのエキスを吸ったビーフンがたまらんのです。

「クラブビーフン」もドライタイプとスープタイプがあるのですが、私の好きなのはドライタイプで、Gaylangにある、Sin Huat Seafood Restaurantが私の大のお気に入り。その他の店もずっと探してみたいって思っていて、ちょうど機会があったので行ってみました。

行ったのは、Ming Kee Live Seafood。エリアとしてはEastのほうですね。ieatさんでも取り上げられていて、「これは行くべき!」と思ってました。

と、ここで失敗。店構えの写真を撮るのを忘れてました。。。No!!

そんなわけで、早速席について、ビールを!店内は清潔感があります。Sin Huat Seafood Restaurantとはちょっと違い小ぎれいです(笑)
ぷはーっ!
e0335272_17251268.jpg


まず頼んだのは、Bamboo Clam。これが大好きな料理のひとつ。残念ながら、ここのは今一つでした。タレが少し甘いんですよね。もう少しニンニクの風味も効いていてもよかったのですが。これはちょっと残念。しかもこれ、結構高かった。ひとつ32.5ドル。うーん。
e0335272_17255726.jpg


次に頼んだのが、店員に勧められたAbalone。よくシンガポールのお土産とかで、アワビ煮の缶詰がありますが、いわゆるそれです。初めて食べました。味は、、、普通でした。もう少し期待していたのですが。
e0335272_17264595.jpg


そして、待ってました!Crab Bee Hoon!カニがどーーん!!
きれいに盛り付けられています。ここのBee Hoonもこれまたカニのエキスを吸って美味でした。かなりカニみそのエキスをすった感じで、濃厚感があります。ちょっとペッパーとかで味が引き締まっていてもいいかも、と思いましたが。チリをくわえると、ピリッと引き締まっていい感じになります。
e0335272_1729137.jpg


結論としては、Crab Bee Hoonはかなりおいしかったと思います。お値段的にもお手頃感がありますし。総合的にはSin Huat Seafood Restaurantに軍配があがりましたが、今度はサイドメニューは違うものを注文してみよう!と決意した次第。

ごちそうさまでした!

Ming Kee Live Seafood
556 Macpherson Rd
[PR]

by KSRotto | 2013-07-28 23:57 | シンガポール・ローカルフード  

<< ジャカルタ出張 Wanton Meeを求めて@... >>