カテゴリ:シンガポール・ローカルフード( 21 )

 

Crab Bee Hoon@Sin Huat Seafood Restaurant

さてさて、先日Ming Kee Live SeafoodでCrab Bee Hoonを食べたことを書きましたが、ちょうど知人が日本からのご来星されたため、せっかくですので、ということで、一緒にSin Huat Seafood Restaurantへ行って参りました。

店構えはこんな感じ。濃~いLocalのにおいがぷーんと漂うお店でございます。エアコンなんて、当然ないっす(笑)
e0335272_22332959.jpg


ちょっと早めに着いたので、「座っていていいかい?」って聞くと、「6時半からだからね!」としか返答がない。相変わらず、英語が通じません。実は前日に、一応予約してみるか、ってことで電話してみたのですが、「Crab Bee Hoonが食べたいんだよね。6時半に来い」と名前すら聞かれず電話が切れてしまう始末。まあ、たぶん待っていていいんだなってことで、とりあえずは席を確保。ちょっと店内の写真などを。

でっけーえび!
e0335272_22341282.jpg

この魚はなんていうのだろう。でもうまそう。水槽の下に転がっているのはゴンゴンかな?(ちなみにここで魚を食べている人をまだ見たことがないのだが・・・)
e0335272_22344815.jpg

で、しばらく待っていると、皿と箸、そしておつまみ?らしきものがでてきました。ピーナッツを揚げたもののようですが、これはこれで結構いけます。
e0335272_22385369.jpg


ビールを飲みながら知人と談笑。待つこと20~30分くらいでしょうか。ようやく出てきました。
まずは、Boiled Prawn with Garlic!!
e0335272_223762.jpg

大ブリの蒸しエビにたっぶりと刻みニンニクとねぎがふりかかっています。エビのプリプリ感とニンニクの風味がたまらない!これは勤務先のLocal Staffが勧めてくれた一品であります。

そして待ってました!本命Crab Bee Hoon!!
e0335272_22375647.jpg

盛り付けがまたいい。カニからBee Hoonがあふれ出しているようで、迫力満点です。味はというとMing Kee Live Seafoodのものよりも、もう少し味が締まった感じ。カニのエキスをBee Hoonがふんだんに吸収して絶妙な味わい。カニの身もふんだんに入っていてボリューム満点!これがたまらんのです。

ちなみに店の場所はこのLor35 Geylangのちょうど角のところにあります。道路の雰囲気としてはこんな感じです。
e0335272_22401336.jpg

e0335272_2241622.jpg


ごちそうさまでした!また来たいです。

Sin Huat Seafood Restaurant
659/661 Geylang Road
Junction of Geylang Lor 35
[PR]

by KSRotto | 2013-08-04 15:45 | シンガポール・ローカルフード  

Lor Mee を求めて@Yuan Chun Famous Lor Mee

結構つかれているときって、酸味のあるものが食べたくなりますよね。特に暑い時期には(シンガポールは常に暑いですが(笑))
で、何を求めて?と言えば、やはりLor Mee. でもだいたいのお店は2時くらいには閉まってしまうので、どかかに無いかと考え、ふと思いついたのは、Yuan Chun Famous Lor Mee。
観光客にも人気のMaxwell food Ctrの裏手にあるFood Ctrです。店構えがこんな感じです。2時くらいに行ったので、ほとんどお客さんはいませんでした。むしろ閉店準備をしている感じで。あぶねー、食い損ねるところでした。
e0335272_0334069.jpg


今回は3ドルのポーションのものを注文。見た目はこんな感じ。レンゲの上に黒酢とチリがのっています。
e0335272_0342440.jpg


これを混ぜ混ぜして食らうわけです。ではさっそく。
e0335272_0352339.jpg


かりかりしたものは入っていないですが、このどろっとしたスープのバランスのいい味加減と麺のもちもち感は好きです。ここの店は私がLor Meeを好きになった原点の店。いちばんおいしいと思うのは、依然としてBukit PurmeiのLor Meeですが、割と近場にあるお店として、ちょくちょく利用したい店です。

ごちそうさまでした。
また来ます。

Yuan Chun Famous Lor Mee
7 Maxwell Rd #02-79/80 Amoy St Food Ctr
[PR]

by KSRotto | 2013-07-30 00:01 | シンガポール・ローカルフード  

Crab Bee Hoon@Ming Kee Live Seafood

最近ちょっとブログをさぼり気味。ちょっとここいらで、もう一度気合いを入れなおして!とはいいませんが、ご無沙汰ブログです。

さて、シンガポールでよく旅行者が何食べた?っていうと「チリクラブ!」っていうかもしれません。確かにいっぱいチリクラブの店はあって、おいしいのですが、私としては、「ペッパークラブ」、そしてそれよりも、「クラブビーフン」が気に入っています。カニのエキスを吸ったビーフンがたまらんのです。

「クラブビーフン」もドライタイプとスープタイプがあるのですが、私の好きなのはドライタイプで、Gaylangにある、Sin Huat Seafood Restaurantが私の大のお気に入り。その他の店もずっと探してみたいって思っていて、ちょうど機会があったので行ってみました。

行ったのは、Ming Kee Live Seafood。エリアとしてはEastのほうですね。ieatさんでも取り上げられていて、「これは行くべき!」と思ってました。

と、ここで失敗。店構えの写真を撮るのを忘れてました。。。No!!

そんなわけで、早速席について、ビールを!店内は清潔感があります。Sin Huat Seafood Restaurantとはちょっと違い小ぎれいです(笑)
ぷはーっ!
e0335272_17251268.jpg


まず頼んだのは、Bamboo Clam。これが大好きな料理のひとつ。残念ながら、ここのは今一つでした。タレが少し甘いんですよね。もう少しニンニクの風味も効いていてもよかったのですが。これはちょっと残念。しかもこれ、結構高かった。ひとつ32.5ドル。うーん。
e0335272_17255726.jpg


次に頼んだのが、店員に勧められたAbalone。よくシンガポールのお土産とかで、アワビ煮の缶詰がありますが、いわゆるそれです。初めて食べました。味は、、、普通でした。もう少し期待していたのですが。
e0335272_17264595.jpg


そして、待ってました!Crab Bee Hoon!カニがどーーん!!
きれいに盛り付けられています。ここのBee Hoonもこれまたカニのエキスを吸って美味でした。かなりカニみそのエキスをすった感じで、濃厚感があります。ちょっとペッパーとかで味が引き締まっていてもいいかも、と思いましたが。チリをくわえると、ピリッと引き締まっていい感じになります。
e0335272_1729137.jpg


結論としては、Crab Bee Hoonはかなりおいしかったと思います。お値段的にもお手頃感がありますし。総合的にはSin Huat Seafood Restaurantに軍配があがりましたが、今度はサイドメニューは違うものを注文してみよう!と決意した次第。

ごちそうさまでした!

Ming Kee Live Seafood
556 Macpherson Rd
[PR]

by KSRotto | 2013-07-28 23:57 | シンガポール・ローカルフード  

Wanton Meeを求めて@RedRing Wanton Mee

このブログを読むと、この人、麺ばっか食べてるじゃん、って思うかもしれません。まあ実際にはそうなんですが(笑)。ただ意外と土・日というのは行きたい店が休みのことも多く、行ってみたい店を探すのにはちょいと苦労します。
そんな中、先日ネットで色々検索していってみたお店がこちら。’RedRing Wanton Mee' 場所は意外にもおしゃれなHolland Villegeの方にあります。目的地はこの煉瓦造りの建物の1階にあります。ちょいとおしゃれ?
e0335272_1334387.jpg


店構えはこんな感じ。とっても小ぎれいです。色々とオートメーション化しているようでして、2人で行ったときは切り盛りしてました。
e0335272_1343138.jpg


メニューはこちら。ieatさんも取り上げているようですね。
e0335272_1351865.jpg


せっかく来たので、SignatureのSpicy red sauce wanton mee で、4ドルのextra charsiew and wantonsと、3.5ドルのRedRing boiled wantons を注文してみました。

まずはSpicy red sauce wanton mee。見た目がきれいです。麺は私好みの細麺、ワンタンはここは揚げワンタンのようですね。チャーシューも薄切りながらたっぷりのっています。
e0335272_137162.jpg


まず揚げワンタンから。びっくりしたのが作り置きではなく、揚げたてがのっているということ、熱々で、さくっと上がっていて、また具もいい味付け。これだけでもビールのおつまみにいけます。
e0335272_1375756.jpg


麺はでゆで加減も絶妙。ゆで時間がちゃんと機械で管理されているらしく、ちょうといいアルデンテです。チャーシューも薄切りですが、とてもジューシーでかつ甘辛さのバランスがいい。あとはソースですが、これ辛いのですが、奥深い味わい。うまみと辛みのバランスがとてもいいです。
e0335272_1383796.jpg


続いてRedRing boiled wantons。小粒ながら12個ほど。Wantonの皮がプルっとしていて、中身もしっかりした味付けでジューシー。これとビールも合いそうです。
e0335272_1391760.jpg


プルッとしているのがわかりますかね(笑)
e0335272_1395814.jpg


全体的にバランスがいい店で、かなり気に入りました。
おばちゃんもいい人だったしね(笑)

ごちそうさまでした。また来ます。

RedRing Wanton Mee
Chiangs Swallow Coffeshop
Blk 46 Holland Drive
[PR]

by KSRotto | 2013-07-07 13:40 | シンガポール・ローカルフード  

安くてジューシー@Hong Kong Soy Sauce Chicken rice & noodle

最近よくChinatown Cplxへ行くのですが、いっつも行列ができているRoast Chickenの店があってちょいと気になっていました。調べてみると、ieatさんのブログにも掲載されていました。これは行くべし。

お店はこちら。Hong Kong Soy Sauce ChickenHong Kong Soy Sauce Chicken。私が行ったときにも10人以上が並んでいました。
e0335272_18491463.jpg


メニューはこちら。左端にチキンの丸焼きが14ドル、Halfで7ドルと書かれています。これは確かに安い!
Soya Sauce Chicken Riceが2ドルにSoya Sauce Chicken Noodleが2.5ドル、激安!
e0335272_1850982.jpg


店頭にはおいしそうなチキンがたっくさんつるしてあります。つやがいい!店の奥でもどんどん丸焼きが量産されているようです。
e0335272_18504949.jpg


RiceとNoodleをどちらにするか迷っていたのですが、Noodleを買っていく人が多く、きっとNoodleのほうが人気なんだろうと思い頼んだのがこちら。これで2.5ドルは確かに安い。よく見ると、店頭に貼っている記事等にもNoodleが取り上げられているようです。
e0335272_1852949.jpg


鶏皮には醤油ベースの味がしっかりついていてジューシー。またチキンそのものも非常にやわらかく仕上がっています。
e0335272_18524659.jpg


麺についてもVolumeばっちりで、ソースは甘辛さが絶妙です。
e0335272_18533055.jpg


ここは安くてうまいしおすすめかと。ただ結構並んでから時間がかかります。見てて思ったのですが、これだけ安いので、ほとんどの人が家族8人分とかいったオーダーをしていくので、ひとつの注文をさばくのに結構時間がかかっているようです。なんだかんだで20分くらい今回はならんだかな。

ごちそうさまでした。また来ます。

Hong Kong Soy Sauce Chicken Rice & Noodle
Blk335 Smith St #02-127 Chinatown Cplx
[PR]

by KSRotto | 2013-06-30 12:42 | シンガポール・ローカルフード  

Bak Chor Mee@Ah Kow Mushroom minced pork Mee

Fragrant Hong Kong Pork Rib RiceのPork Rib Riceがどうしても食べたくなって、いざHong Lim Food Ctrへ。Take awayでは食べたことがあるのですが、店に直接訪れるのは今回が初めて。楽しみにしながら、店を探しあてると、何故か店がOpenしていない。No!!

こういうことはよくあることなんだけど、意気込んでいっただけに、ややショック。ただせっかく来たので何か食べるものを、と探し回って見つけたStallはこちら。Ah Kow Mushroom minced pork Mee。マカン本でも4本箸をとっています。
e0335272_2242164.jpg


麺とスープがあるようで、Portionも4~6ドル。
e0335272_22423961.jpg


平打ち麺に、豚肉のミンチ、煮たシイタケにワンタンなどが入っています。
e0335272_2243239.jpg


これをがーっと混ぜて食らいます。
e0335272_22442581.jpg


ワンタンはこんな感じのやつが3つくらい入っていたかな。
e0335272_2245372.jpg


麺はちょうどよいアルデンテです。味わいはそのまま食べると少し物足りないかな、というイメージ。黒酢やチリソース等で、自分の好みに合わせて味をアレンジしていく感じです。個人的にはもう少しタレに味わいが欲しい感じ。付属のスープはかなりあっさりしています。海苔が入っていて日本人は好きな味かもしれません。
この次こそはPork Rib Riceを!

ごちそうさまでした。

Ah Kow Mushroom minced pork Mee
531A Upper Crot #02-43 Hong Lim Food Ctr
[PR]

by KSRotto | 2013-06-24 15:40 | シンガポール・ローカルフード  

初の黒Bak Kut Teh@Leong Kee (Klang) Bak Kut Teh

先日ですが、黒バクテーに初チャレンジしてきました。よく食べるのは胡椒のきいた白バクテーなのですが、ちょっと遅めの夜ご飯、どこかで食べられないかとサーチしたお店。
Beach Rd沿いにある、Leong Kee (Klang) Bak Kut Teh。店構えはこんな感じ。
e0335272_2262224.jpg


メニューはこんなこんな感じ。
e0335272_227235.jpg


Ribを注文し、席で待つこと10分程度。ニンニクやチリやソースで自分の好みに味を調整できるようです。
e0335272_228376.jpg


どーん。出てきました。小さな土鍋に入ってグツグツに煮込まれて登場!土鍋も年季が入っております。
e0335272_228446.jpg


肉もほろっと骨からとれて、ジューシー。
e0335272_2292978.jpg


黒バクテーってどんな味かと気になってはいたのですが、白バクテーとは異なって胡椒が利いたスープではないんですね。初めてだと驚きますね。新発見。醤油ベースのスープですが、八角の風味がよく出ています。ちょっと甘めな感じですが、すーっといただけます。慣れてくると病みつきになる、そんな感じかもしれません。よくすき焼きの最後のうどんとか入れますが、そんな気分になりました(笑)。
胡椒の利いたバクテーも好きですが、こっちもありですね。

ごちそうさまでした。また来ます。

帰りはとことことブギスまで歩いて帰りました。写真は途中で通りかかったSultan Mosque。 
e0335272_221010100.jpg

昼間の雰囲気とはちょっと違う感じ。夜の雰囲気もエキゾチックでいいですね。

Leong Kee (Klang) Bak Kut Teh
321 Beach Rd
[PR]

by KSRotto | 2013-06-23 07:23 | シンガポール・ローカルフード  

Ban Mian@L.32 Self Made Noodle

今週はシンガポールはすごいことになっていました。Hazeという煙害。インドネシアのスマトラ島で行われている野焼きや山火事の影響ということですが、ここまでひどいのは初めて。ちなみにこれが木曜日。
e0335272_2065979.jpg

そしてこれが金曜日。まったく見えません。
e0335272_207248.jpg

空気も物が焼けている煙の臭いが漂っていて、建物の中も煙くさい始末。会社ではマスクも配布されたほど。あんまりうれしいことではないけれど、ある意味歴史的な瞬間に立ち会ったって感じです。

土曜日に入り、午前中は相変わらず煙たい空気が漂っていたので自宅で燻っていたのですが、午後に入りだいぶ空気がきれいになってきた感じがしたので、外に出てみた。さっぱりとしたものが食べたくて、今回はBan Mianを目指しました。シンガポールは味が濃い食べ物が多い中で、あっさりと食べることができる数少ない料理で、実は会社の昼食時にはかなりの頻度で食べています。大好きな料理のひとつです。目指すはGeylangのL.32 Self Made Noodle。店構えはこんな感じです。
e0335272_201658.jpg


色々メニューがあるようですが、Ban MianのPorkを注文。3.5ドルとお手頃です。
e0335272_2014224.jpg


麺がゆであがるまで、10分くらい待っているときにとった写真。だいぶ空が明るくなってきました。1週間ぶりに青い空を見ました。このまま煙が収まってくれるといいのだが…。
e0335272_2021451.jpg


で、出てきたのがこれ。白い平打ち麺で、きしめんと似ています。具は豚肉の切り身の他、豚ミンチ肉、葉物の野菜に、カリッとあがった小魚とねぎ?
e0335272_2025623.jpg


お決まりの麺リフト。麺が平たくて大きくてやりにくい(笑)
e0335272_2041080.jpg


ここのスープはかなりあっさり目。ただ、上に乗っている小魚のから揚げ等からいい出汁が染み出ていい感じになっていきます。ちょこっとアクセントにチリソースを入れるとさらにいい感じになります。麺は意外と固めにゆでられていて、つるっとした感じ。もう少し麺にもちもち感があってもいいかもなとも。うまいBan Mian を目指す旅が始まりそうです(笑)。

ごちそうさまでした。

L.32 Self Made Noodle
558 Geylang Rd L32 Kopitian (Corner of Lor32)
[PR]

by KSRotto | 2013-06-22 20:38 | シンガポール・ローカルフード  

Lor Meeを求めて@Xin Mei Xiang

最近ちょっと体が疲れているのか、無性にLor Meeが食べたくなり、どこへ行くか悩んだ挙句、まだ食べていない、Old AirportのXin Mei Xiangに行ってみました。
店構えはこんな感じ。11時45分くらいに着いたのですが、その時点で長蛇の列。20人くらいは既に並んでいたでしょうか。
e0335272_14262573.jpg


メニューはLor Meeのみ。大中小があります。
e0335272_14274543.jpg


いろいろマスコミにも取り上げられているみたいですね。10大Lor Meeにも選ばれているようですね。
e0335272_14284085.jpg


30分ほど並んでようやくGetしたのがこちら!
e0335272_14292454.jpg


麺はもちもちしてて、とろみに耐えられる固さ。うまそうだ。
e0335272_14301373.jpg


スープもおいしいです。ちょっと味が濃いかなとも感じましたが、黒酢でうまくバランスがとれています。魚をカリカリにあげたもは、ここのLor Meeには入っていないのですね。あれがあると、食感にアクセントがでて、もっとおいしくなるのですが。でもここのLor Meeも悪くないです。このFood Ctrに来たときには食べたい一品かなと。

私的には、Bukit Purmei RdのAik Hua Food CtrのLor Meeが今のところ一番。でもLor Meeはまだ数件しか食べ比べしてないから、もう少し色々と食べ比べてみないといかんな。


ごちそうさまでした。また来ます。

Xin Mei Xiang
Blk 51 Old Airport Rd #01-116 Old Airport Rd Food Ctr
[PR]

by KSRotto | 2013-06-16 23:07 | シンガポール・ローカルフード  

Bak Chor Mee@Teochew Street Mushroom Minced Meet Noodle

先日、ちょっと早く会社から帰れたので、帰りがけにChinatown Cplxへ。といっても20時を回っていたことから、徐々に店も閉まりつつある感じで。何かうまそうなものはないか、とこの広いHawkerを練り歩き。5~6人くらい並んでいる麺の店を発見。でチャレンジしてみたのがこちら。
Teochew Street Mushroom Minced Meet Noodle
e0335272_641330.jpg


Bak Chor Meeの店でMakansutraにも4本箸で掲載されている店で、4ドルのものがおすすめと、どこかの記事で読んでいました。4ドルのやつ、と注文したら、もうないよ3ドルのやつでいい?と言われたので、やむをえず。やっぱり遅い時間に行くと、売り切れちゃうんだななあと。看板にはメニューがこんな感じでかかれていました。
e0335272_12121661.jpg


出てくる間にちょっとおじさんの様子を。一心不乱に調理している姿が印象的です。
e0335272_1255965.jpg


こちらがBak Chor Mee。初めて食べます。こちらで3ドル。4ドルのやつは調べてみると蝦がのっかっているようです。またスープにもワンタンがはいっているようです。ちょっと残念。
e0335272_644546.jpg


これをがーっと混ぜて。。。
e0335272_653742.jpg


まず、ついてきたスープでのどを潤わせたのですが、このスープの出汁がおいしい。肉と魚介の合わさったスープと思いますが、ほんのりエビの風味も感じました。
それから肝心の麺。アルデンテでちょうどよいゆで加減。味付けはチリソースのバランスも悪くない。もう少し肉なり魚なりの出汁が利いたようなフレーバーが欲しいなとは思ったけれど、スープがその分カバーしてくれる感じかなと。これで3ドルなら満足。

ごちそうさまでした。また来ます。


Teochew Street Mushroom Minced Meet Noodle
Blk 335 Smith St #02-023 Chinatown Cplx
[PR]

by KSRotto | 2013-06-15 12:32 | シンガポール・ローカルフード