初の黒Bak Kut Teh@Leong Kee (Klang) Bak Kut Teh

先日ですが、黒バクテーに初チャレンジしてきました。よく食べるのは胡椒のきいた白バクテーなのですが、ちょっと遅めの夜ご飯、どこかで食べられないかとサーチしたお店。
Beach Rd沿いにある、Leong Kee (Klang) Bak Kut Teh。店構えはこんな感じ。
e0335272_2262224.jpg


メニューはこんなこんな感じ。
e0335272_227235.jpg


Ribを注文し、席で待つこと10分程度。ニンニクやチリやソースで自分の好みに味を調整できるようです。
e0335272_228376.jpg


どーん。出てきました。小さな土鍋に入ってグツグツに煮込まれて登場!土鍋も年季が入っております。
e0335272_228446.jpg


肉もほろっと骨からとれて、ジューシー。
e0335272_2292978.jpg


黒バクテーってどんな味かと気になってはいたのですが、白バクテーとは異なって胡椒が利いたスープではないんですね。初めてだと驚きますね。新発見。醤油ベースのスープですが、八角の風味がよく出ています。ちょっと甘めな感じですが、すーっといただけます。慣れてくると病みつきになる、そんな感じかもしれません。よくすき焼きの最後のうどんとか入れますが、そんな気分になりました(笑)。
胡椒の利いたバクテーも好きですが、こっちもありですね。

ごちそうさまでした。また来ます。

帰りはとことことブギスまで歩いて帰りました。写真は途中で通りかかったSultan Mosque。 
e0335272_221010100.jpg

昼間の雰囲気とはちょっと違う感じ。夜の雰囲気もエキゾチックでいいですね。

Leong Kee (Klang) Bak Kut Teh
321 Beach Rd
[PR]

by KSRotto | 2013-06-23 07:23 | シンガポール・ローカルフード  

<< いかめし@伊勢丹北海道フェア Ban Mian@L.32 S... >>